ワイモバイルの料金プラン徹底解説!

ワイモバイルの3つの特長と、料金プランをご紹介します。また、月額割引になるキャンペーンの解説もしています。プランを比較してお得に格安SIMを使いましょう。ぜひ新規契約・機種変更・乗り換えの際の参考にしてみてください。お持ちのiPhoneのままで料金が安くなることもありますよ。

格安SIMの割に通信品質もよく、母体がソフトバンクともあって安心して使えると評判のワイモバイル。
格安SIMとはいうけれど、「一体どれだけ格安なの?」「実際のところいくらになるの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

「スマホの月額使用料がいくらで安い。」というワイモバイルのCMをよく見かけますが、実際の料金はいくら程度になるのかを、ワイモバイルの料金プランの特長と共にご紹介します。

ワイモバイルとは?

ワイモバイル(Ymobile)は、SoftBankのサブブランドとして格安SIMを提供しているキャリアです。

他の格安SIMキャリアと違うところは、ワイモバイルそのものはWILLCOMとEMOBILEが前身であり、その独自回線も持っているというところです。

なので、LINEモバイルなど他の格安SIMキャリアのようなMVNOではなく、MNOという部類になります。より高品質な通信やサービスを利用したい方や最新機種を追い求めたい方はソフトバンクを利用する方が多いようです。

逆に、あまり通信品質やサービスにこだわらず、とにかく安く、でもある程度の品質は保証されたものを使いたい、という方はワイモバイル(Ymobile)を利用する方が多いようです。

ワイモバイルの3つの特長

ワイモバイルには他の格安SIMキャリアにはない3つの大きな特長があります。その3つの特長がワイモバイルを契約するおおきなメリットになっています。

高速データ通信量が多い

格安SIMを契約する上で心配なことの1つとして「高速データ通信量が大手キャリアよりも少ない」ということだという方もいるのではないでしょうか。他社格安SIMだとミニマムプランだと1GB、最大でも7〜10GBというのが多いですよね。

10GBもあると大丈夫な気がしてきますが、今は動画や音楽の配信サービスを利用している方も多いですし、それだとちょっと足りない気がしてきちゃいますよね。

ワイモバイルであればミニマムプランの「シンプルプランS」でも最初の2年は3GB、最大の「シンプルプランL」であればなんと21GBも使えます。

21GBとなると大手キャリアに匹敵する高速データ通信量ですし、これだけあれば音楽も動画もいろんなものが楽しめます。

Yahooプレミアムも無料で使える

ヤフーの各種サービスがおトクに利用できる会員向けサービス「Yahoo!プレミアム」。シンプルプランS/M/Lへの加入で、なんと追加料金なしで「Yahoo!プレミアム」がご利用いただけます!

ヤフーショッピングでのポイントが10倍になるなど、お得なサービスがたくさんです。お買い物保証もついてくるので、安心してお買い物ができるようになります。

今まで使っていなくても、これを機に使ってみてもいいかもしれません。

マイルに応じて高速データ通信量が増える。

「Yahoo! JAPAN」などのサービスを使えば使うほど、マイルが貯まり、貯まったマイルのランクに応じて高速で使えるデータ容量の追加料金が無料になるお得なサービスです。

80マイル以上ためてぜひ、無料で高速データ通信量アップを狙ってみてはいかがでしょうか?

ワイモバイルの月額料金

ワイモバイルの3つの料金プランをご紹介します。

ワイモバイルの料金プランは基本的に3つです。この3つのプランを自分自身の使い方に合わせて選択することが重要です。

また、その3つのプラン料金も適用されるキャンペーンによって金額が変動します。まずは、現在行われている月額割引キャンペーンについてご紹介します。

月額割引の種類

おうち割

自宅のネット回線を「SoftBank Air」もしくは「SoftBank光」で申し込むと、スマホの料金が割引になるキャンペーンです。

シンプルS/M/Lが毎月1,080円割引されます。まだ家のネット環境もない状態であれば、ワイモバイルとSoftBankのネット回線を一緒に申し込んだ方がお得ですね。

※次にご紹介する家族割引サービスとは併用できませんのでご注意ください。

家族割引サービス

家族で申し込んで、複数の回線を指定の料金プランで契約すると、2回線目以降が1,080円ずつお得になるキャンペーンです。

最大9回線まで割引が適用されるので、最大で毎月合計5,000円お得になります。家族でなくても、1人で複数回線申し込む場合も適用されます。

※おうち割とは併用できませんのでご注意ください。

プラン一覧

次に、ワイモバイルの3つのプランの料金についてご紹介します。

シンプルプランS

ワイモバイルの中で最も安価なプランが、シンプルプランSです。

高速データ容量は、3GBになります。料金は以下の通りです。

プラン名 基本料金 おうち割セット 家族割セット
プランS 1,980円 900円 900円

※2年間の縛りなし(契約期間の縛りなし)の場合は月々5,480円で契約も可能です。

シンプルプランM

ワイモバイルの中で2番目に安価なプランが、シンプルプランMです。

高速データ容量は、15GBになります。以前は6GBでしたので、だいぶ増えてお得になったプランです。

料金は以下の通りです。

プラン名 基本料金 おうち割セット 家族割セット
プランM 2,980円 1,900円 1,900円

※2年間の縛りなし(契約期間の縛りなし)の場合は月々6,480円で契約も可能です。

シンプルプランL

ワイモバイルの中で最も高価なプランが、シンプルプランLです。

高速データ容量は、25GBになります。料金は以下の通りです。

プラン名 基本料金 おうち割セット 家族割セット
プランL 3,780円 2,700円 2,700円

※2年間の縛りなし(契約期間の縛りなし)の場合は月々8,480円で契約も可能です。

プラン料金一覧

ワイモバイルは先述したようにプラン設定がシンプルで、S・M・Lの3つのプランから選ぶことになります。

プラン名 基本料金 おうち割セット 家族割セット
Sプラン 1,980円 900円 900円
Mプラン 2,980円 1,900円 1,900円
Lプラン 3,780円 2,700円 2,700円

ワイモバイルは格安SIMというよりは準キャリアという位置づけです。料金もサービス内容もキャリアと格安SIMの中間といったところでしょうか。

少し安くしたいけど、そこまでサービスの質を落としたくない人にはおすすめかもしれません。

ワイモバイルのメリット・デメリット

次に、ワイモバイルのメリットとデメリットについてまとめました。

また、どんな方にワイモバイルがおすすめなのかということもご紹介しています。

メリット

  • 大手キャリアに比べて約半額かそれ以下の値段で使えることも
  • 基本はシンプルプランしかないので、料金体系が非常にわかりやすい
  • ソフトバンクの格安SIMキャリアなので、大手がついている安心感がある
  • 高速データ通信量が他社と比較してもそこそこ多い
  • Yahooプレミアム(通常400円)のサービスが無料で使える
  • iPhoneやスマートフォンが、機種は指定があるが月々0円〜持つことができる

デメリット

  • 他の格安SIMキャリア(LINEモバイルやIIJmioなど)よりも少し高め
  • 選べる端末の数が少ない
  • データの繰り越しや低速モードでの節約ができない
  • 通信品質は他の格安SIMキャリアよりも悪くはないが、大手キャリアと比べてしまうとやっぱり劣る
  • エンタメフリーのようなプランがない

ワイモバイルはこんな人におすすめ

  • 格安SIMをはじめて使う人
  • できるだけ安くしたいけど、通信品質をあまり落としたくない人
  • Wi-Fiを使うことが多く、高速データ通信に依存していない人
  • Yahooのサービスをよく使っている人/Yahooプレミアムに現在加入している人
  • スマートフォン本体にあまりこだわりがなく、安く購入したい人

AQUOSが月々138円から使える!?

ワイモバイルではスマートフォンやiPhoneを安く購入することができます。

例えばAQUOS sense4 basicであれば月々138円で購入可能。

ただでさえ安い月々のシンプルプランの料金に缶ジュース程度の値段を足すだけでAQUOSが持てるなんてすごいことですよね。端末を安く手に入れることができるのもワイモバイルの特長です。

さらなるキャンペーンも実施中

ワイモバイルでは新プラン登場記念としてiPhoneSEを含む最新の人気機種が最大18,000円値引きされるキャンペーンを実施中です!

このほかにもさまざまなキャンペーンを行っておりますのでぜひこちらをチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ワイモバイルはシンプルプランの料金で通話無料やYahooプレミアムなどいろいろなサービスが入っており、料金の割にとってもお得であることがわかります。

筆者も大手キャリア時代はだいたい12,000円程度払っていたものが、なんとワイモバイルのシンプルプランLにしてから半額以下に押さえることができています。金額にすると、1カ月で6000円、1年で72000円にもなります。

私の場合は、通信品質も大手キャリアと比べて大幅に悪いとは感じません。

ぜひ、できるだけ安くしたい方や、今の通信品質をあまり下げずに使いたいという方、ぜひワイモバイルを検討してみてくださいね。

おすすめの記事